2017/03/03

シャボン玉のキャッチボール

いつもブログをご覧くださりありがとうございます。

妖精を描くイラストレーター・アーティストの橋本京子です。


私のデスクが今


お花畑♡

今お花を描くお仕事を頂いているので

買って来たのです。


花のあるおうちに

ハマってきました♡




今日は、嬉しいことがあって。

絵を褒めてもらえたから♡


思っても無かった嬉しい言葉に

幸せな気持ちなんです。



何かをしたいと思っても

自分の中で

物語りを作って

「やめとこ」

と、完結したまま

終ってしまう事って

ないですか?






私は

夢見る夢子で

怖がりで

ずっと来たから

どうせ駄目だ

と思うと

そのアクションは取らないまま

過ぎる事

ある方だと思います。




でも昨日気が付いた事があって

6歳の娘にも

相談された時に

言っていた事なんですが


「これを言ったらこうなる」

「これをしたらこうなる」

と言う予想が

その通りになったことが無い(笑)んです。



それを昨日、やっと体感してる事に気が付きました(笑)

何度も何度も

そんな事があったろうに

昨日やっと

気が付けた。




だから

素直だけを大切に

言葉はシャボン玉だと思って

優しく吹けば

弾ける事も無く


(どう飛ぶかはわからないよ。)


シャボン玉が好きな人には届くんだって

そう思いました。


ストレートもカーブも予想も何もない

そのままのわたしで

風に吹かれるように

素直であれますように。