2017/02/22

自分で書いてても長い話

昨日、NHKを娘と観ていた。


映像で


ダンゴムシが

枯葉を食べていた。

ダンゴムシの糞は

土になった。

お尻から

出ていた。

綺麗な

土だった。


そう。

土は

虫が作ってくれている。


映像は続く。


ダンゴムシが死ぬと

カビが発生して

ダンゴムシを覆う。


早送り再生で

どんどん覆われていく。


覆われたダンゴムシは

土になった。



普段見えないミクロの世界を

TVを通して

見ることが出来た。




私たちの

足には

沢山の

地球の細胞が

うごめいてる。








昨日、夜のテレビで

千原せいじが

アフリカに住む日本人へ

勝手に会いに行った。

私はこの人の

アフリカシリーズが

実は好きで

偶然見れて

ラッキー

だった。



見た事も無い土地で

日本の人が

生活をしている。


その人が言っていた。


「私の国(日本)が大変みたい」

と言うと

「君の国、大丈夫?!」と

共に過ごしている町のアフリカの人たちは

心配してくれるそうだ。


”ソニーの国”

ではなく

”君の日本”

と言ってくれるようになっていくと。


アフリカ=ジャングル

日本=ソニー

そんな捉え方が多いけど

こうして

確実にリアルに

人々が繋がっていっている

そう言う役を出来て嬉しいと

その人は言っていた。

それが大切

なんじゃないかな、と。



普段見えないだけ。

ぜんぶ地球のこと。




そんな今日は

お花を触ってきます。