2017/02/18

宇宙の中のミクロな自分へ。

最近思っている事があった。

宇宙から見たら

自分もミクロ生物と

変わらないという事。

確実に「いい意味」ではない。

よね。。

(最初は感動だったんだけどな…

感情が同化したのかな…)

ミクロ生物のすごさは

先日少し勉強して来た。


菌のおかげで

今の自分や地球が

健康である事や

美味しい日本酒を作っているのも

麹のおかげだという事

まぁ、ミクロ生物は他にも

色んな事をしてくれているのである。


もやしもんの世界。



でも自分もミドリムシと同じやん

と思い始めたら

思考が止まってしまうった。


考えても

どうせ

ミドリムシやから

って。


何故そう思ったのかと言うと

宇宙から見たら

自分は地球の中の

超超一部でしかない。


ほんとに小さすぎるから。



いじめられた子供のような

どうせ自分なんて

と言うような

そんな悲観的

と言ってしまえば

そうかもしれない。



でも今日

気が付いた事があって。


ミクロ生物と”同じ”では

無い。

(盛り返したのである)




自由に歩き回れる。

ご先祖様がいる。

神社がある。

そして

「人間」だ。






















気持ちが盛り返してくると

輝きが変わる。

内側から

みなぎる。

血の流れを感じる。


もしかしたら

私の中で活動している

ミクロの生物が

「京子と同じにすんなヨ~ww」と

言ったのかもしれない(笑)


かもすぞ~



言ったのかも

しれないw



ご先祖様が教えてくれたのかも

しれない。



なんせ

復活したような

パワー全開になったような

はたまた

リセットしたような

そんな気分です。